ワキガ 入浴剤

ワキガ対策の入浴剤の紹介。オススメはこれだ!!

ワキガの場合、入浴剤を入れてもニオイが軽減する訳ではないと、諦めている人はいませんか?
そんなことはありません。
入浴剤でワキガ対策がしっかりできるんです。
そんなワキガ対策の入浴剤を紹介したいと思います。

 

 

ワキガ対策の入浴剤1

まず、おススメしたいのがミョウバンです。
ミョウバンは毛穴や肌を引き締めてくれ、汗が出にくい体にしてくれます。更には殺菌効果もあるのです。
そのミョウバンを入浴剤として使用するには、まずミョウバン水を作る必要があります。ミョウバン水はミョウバン約1gに対して30倍の水を用意します。(例:ミョウバン15g〜20gに水が500ml)水にミョウバンを入れたら1日置きます。そしてミョウバン水の完成です。
そのミョウバン水を30CCくらい湯船に入れて使いましょう。

 

ワキガ,入浴剤
注意していただきいのは、ミョウバン水は長持ちしません。できるだけ早めに使い切りましょう。
また、皮膚が弱い方などは体がヒリヒリする場合もあります。

 

 

ワキガ対策の入浴剤2

次にオススメなのはアロマオイルです。
ワキガ,入浴剤
アポクリン腺から出る汗の量はホルモンの分泌によっても違ってきます。アロマオイルは中枢神経に作用して、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

またラベンダーや、ティツリーなどは殺菌作用もあるので、お風呂に入浴剤として使用することで体が殺菌されます。
アロマオイルを使用する場合には、お風呂に対して2滴〜3滴が適量です。たくさん入れたからと言って効果が上がる訳ではありません。またアロマオイルの場合、たくさん使用するとかえって具合がわるくなったりしますので、注意が必要です。
最近ではアロマを配合した市販の入浴剤も出ていますので、それも効果的ではありますが、やはりアロマオイルを使用した場合に比べると効果は薄いでしょう。
自分でもアロマの入浴剤を作ることができますので、ぜひ試してみてください。

 

ワキガ対策の入浴剤まとめ

ワキガの人にとって入浴は非常に大切な行為です。入浴することで体内の溜まっていた老廃物がたくさん出ることで、日中に出るアポクリン腺からの汗の量も減ります。アポクリン腺からの汗の量が減ればニオイが軽減されるのです。
更に今回ご紹介した入浴剤を使えば、効果は倍増です。
また、入浴後にワキガのために作られたデオドラント剤を使用することも忘れないでください!
入浴して清潔になっているところにデオドラント剤を使用することで効果が上がります。

 

ワキガもしっかり対策を取れば、ニオイが軽減され、他人の視線も気にならなくなります。できるだけ効果的にワキガ対策をするのであれば「入浴+ワキガ対策の入浴剤+ワキガのためのデオドラント剤」という流れを毎日の習慣にするといいでしょう。ぜひやってみてください!!